セキュリティ境界のない企業環境でのセキュリティの新定義-ゼロトラスト

MobileIronのモバイルと中心としたゼロトラスト・セキュリティがID管理やゲートウェイを使用したアプローチより優れているのは、より包括的な属性情報でコンプライアンスを判断した上でアクセスを付与する点です。MobileIronは、デバイスやユーザーにセキュアなアクセスを付与する前に、デバイスの検証、ユーザー環境の検出、アプリ認証情報の確認、ネットワークの検証、脅威の検出と修復を実行します。
 

  • デバイスのセキュアなプロビジョニング: 速やかにオンボーディングを行い、従業員が企業に持ち込むさまざまなデバイスのセキュリティを確保します。
  • 条件付きアクセスの付与:信頼されるデバイス、アプリ、ユーザーだけが、企業リソースにアクセスできるようにします。
  • データを保護し、 オンデバイスの脅威を排除:インターネット接続がある時もない時も、iOSおよびAndroidデバイス上の脅威を検出して修復します。
  • セキュリティポリシーの適用: デバイス、アプリ、ユーザー、ネットワークがコンプライアンス条件を満たしていることを確認した上で、ビジネスアプリやビジネスデータへのアクセスを許可します。
Solution 1
Solution 2

すばやく重要な意思決定をするために

セキュリティ境界のない企業でビジネスデータは自由に流れています。適切な情報の適切なタイミングでの提供、プロセスの自動化、インテリジェントなアプリによる作業の効率化、データからの新しい情報の抽出など、モバイルがビジネス効率化の中心となります。
 

  • ビジネスアプリとデータの保護
  • シームレスでセキュアに生産性を向上
  • マルチOS管理

BYODのセキュリティがいっそう手軽に

従業員が所有して使い慣れたデバイスでビジネスリソースへのアクセスを許可することで、セキュアな生産性が実現し、従業員の満足度も向上します。MobileIronを利用すれば包括的なBYODプログラムのサポートが容易になります。従業員が所有するどのデバイスからでもビジネスアプリやクラウドサービスへのセキュアなアクセスを実現します。
 

  • 単一のコンソールで従業員所有のデバイスをセキュアに管理
  • コンテナ化したセキュアなビジネスアプリやデータを管理
  • ビジネスリソースと個人のプライバシーを保護
Solution 3
Solution 4

現場の従業員をセキュアなモバイルでサポート

MobileIronを利用すればセキュリティ境界のない企業環境で、倉庫、店舗、屋外など現場の従業員も、セキュアなデバイスとアプリを活用することができます。MobileIronのUEMは、ビジネスリソースへのアクセスを付与する前に多くの要素を検証することで、データフローのセキュリティを改善します。デバイスの検証、ユーザー環境の検出、アプリ認証情報の確認、ネットワークの検証、脅威の検出と修復を実行した上で、重要なリソースへのアクセスを許可します。
 

  • 業務用デバイスの構成と管理
  • 現場の生産性向上アプリケーションを管理
  • さまざまなOSのデバイスをサポート

企業の機動力を高めるクラウドデータ。MobileIronがセキュリティを確保します。

ビジネスデータは、さまざまなクラウドサービス間を自由に流れます。Microsoft Office 365、SharePoint、Box、G Suiteなど、どのクラウドサービスを利用していても、MobileIronはすべてのアクセスを保護します。パスワードを管理する必要のないゼロ・サインオンや多要素認証(MFA)などの最新の認証ソリューションで、ユーザーはすばやくクラウドリソースにアクセスすることができます。
 

  • ゼロ・サインオン
  • 多要素認証
  • 条件付きアクセス
Solution 5
Solution 6

セキュリティ境界のない企業環境でのデータ保護

企業データにアクセスするすべてのモバイルデバイスでゼロトラストのセキュリティを実現します。デバイス上だけでなく、クラウド、企業バックエンドなど、どこに送信されるデータも保護します。悪質な脅威、あるいは無許可のユーザー、アプリ、ネットワークによる共有やアクセスからデータを守ります。
 

  • オンデバイスの脅威検出と修復機能
  • 単一のアプリで保護機能を提供
  • モバイル脅威の可視化