Working from home
Working from home

従業員を安全に、ビジネスをセキュアに

在宅スタッフがセキュアかつシームレスに企業アプリケーションに接続し、安全に勤務できるよう、会社所有デバイスの増加やBYODプログラムの導入を検討されている企業の皆さまに、2020年6月15日まで、MobileIron統合エンドポイント管理(UEM)を無制限でご利用いただけます。こちらからぜひお申し込みください。

MobileIron Business Continuity

MobileIronの事業継続性

MobileIronスタッフは、お客さまの期待にこたえる常時稼働のサービスを世界中で提供することに力を注いでいます。お客さまへのサービスには新型コロナウイルスによる影響はありません。

 

セキュアな通信

突然、在宅勤務になった方、あるいは緊急サービスを提供する職種の方にとって、セキュアな通信は仕事の必須条件です。多くのリモートワーカーは、同僚や他の緊急サービス要員との連絡に、セキュアでない私用デバイスや第三者のチャットアプリ(WhatsAppなど)を使用しています。モバイルメッセージングアプリは、簡単に使えて効率的ですが、一般にセキュリティは不十分です。つまり、データを悪用して利益を得ようとするサイバー攻撃者に、IPや個人の医療情報などが詐取される恐れがあります。

危機的状況においては一時的な対策もやむを得ませんが、MobileIronとその技術パートナーであるTeamWireおよびAdeyaは、セキュアな通信基盤を短時間で容易に導入するお手伝いをします。ビジネス上の通信とコンテンツの秘匿性を守るために、どんなメッセージングアプリでも暗号化されるようにします。その結果、ユーザーには、デジタル勤務の場所が自宅であるか緊急現場であるかを問わず、どのモバイルデバイス、デスクトップ、ネットワークでも、生産性を犠牲にすることなく協力して働くことができます。詳細はお問い合わせください。

partners

リモートワークに関するウェビナーシリーズ(英語)

新型コロナウイルス感染症が世界中に広がるにつれ、多くの組織は、米国疾病予防管理センター(CDC)や世界保健機関(WHO)などといった国内やグローバルのガイドラインに従い、職員や従業員の健康を優先する対策を取っています。したがって多くの企業は、在宅勤務を奨励しています。この全6回のウェビナーシリーズでは、次のようなトピックで詳細なガイドラインを提供します。