Windows 10、EMM、
そしてPCセキュリティ/
管理の未来

企業のIT部門は、際限のない管理の複雑化に追われています。旧式のPCクライアントから複数のオペレーティングシステムを搭載したモバイルデバイスまで、管理者が処理しなければならないセキュリティ/管理タスクは増えるばかりです。これまでは、それらすべてのニーズを満たすために、多様なPC管理ツールを使用していました。Windows 10では、より統一されたアップローチによって従来のPC管理が大幅に簡素化されました。管理者は、エンタープライズモビリティ管理(EMM)プラットフォームを使い、PCやBYODプログラムの対象デバイスなど、あらゆるWindows 10デバイスのセキュリティと管理に対応できます。ガートナーの調査によれば、EMMでPC/Macの一部を管理する組織は、現在の5%未満から2018年には40%に増加すると見込まれます。EMMにより、管理者はデバイスの設定と構成をスピードアップし、アプリ管理を簡素化するとともに、社内のすべてのEMM管理デバイスのセキュリティをシームレスに確保できます。このホワイトペーパーでは、Windows 10とEMMを併用し、モバイル化が進む世界でモバイルデバイスだけでなく、デスクトップPCのセキュリティと管理に対応する方法をご紹介します。

  • Windows 10、EMM、そしてPCセキュリティ/ 管理の未来