統合エンドポイント管理
への究極のガイド

準備ができているか否かを問わず、世界的なモバイル化の動向を受けて、企業は現代のモバイルワーカーに、あらゆる基本オペレーティングシステムを実行する、あらゆるデバイス上で生産性向上ツールの使用を認めています。企業ユーザーが個人および業務関連のあらゆる作業を自身の所有するモバイル/デスクトップで実行できるようにしたいという要求が高まれば高まるほど、IT部門はエンドユーザーによる技術選択の影響を受けやすくなります。特に、モバイルデバイスに対する世界的な需要が爆発的に伸びていることを考えれば、企業はもはやこの事実を無視できません。2016年には14億7,000万台のスマートフォンが2021年に17億台以上に増えると予想されています。従業員が持ち込む多様なデバイスのオンボーディングとセキュリティ確保を短時間で行う包括的な方法が必要なことに間違いはないでしょう。

  • 統合エンドポイント管理への究極のガイド