モバイル罪悪感に
悩むモバイル世代

MobileIronは、3,500人以上のプロフェッショナルに対し、仕事と私生活の混同についてどう思うか質問しました。その結果、「ジェネレーションM」と呼ばれる新しい世代の社会人が、仕事でも私生活でもモバイルに非常に依存していることがわかりました。しかしその58%は、仕事用とプライベート用のコミュニケーションの混同に罪悪感を持っています。