行政機関向けのセキュアなモビリティ

現在の行政機関において、モビリティの役割はますます重要になっています。国防省のモバイルデバイス戦略では、業務の有効性を高めるために職員のモバイル性を高め、いつでもどこでも情報へのセキュアアクセスとコンピュータ処理能力を与えることを推進するビジョンが概説されています。

モビリティは、連邦政府の必須要件です。モバイル職員が最適な場所、時間、リソースで職務を遂行できるよう、、行政機関はモバイルコンピューティングに移行しつつあります。職場でのモビリティが高まるにつれ、多くの機関職員はスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスを利用しています。

MobileIronの行政認証について

モバイルファースト行政データシート
米国農務省がMobileIronを委託業者に採用
アメリカ国防情報システム局がMDM/MAS委託業者にMobileIronを採用