MobileIronがマーケットプレイス・プレミアプログラムを開始 〜MobileIronのお客さまに独立系ソフトウェアベンダー(ISV)の製品やサービスを提供〜

9月 24, 2019

マーケットプレイス・プレミアパートナーの製品をMobileIronのグローバルな販売チャネルで提供し、セキュリティソリューションの幅を拡大

2019年9月24日 -- 業界初のモバイルを中心としたゼロトラスト・セキュリティプラットフォームを提供するMobileIron(本社:米国カリフォルニア州Mountain View、NASDAQ: MOBL)は、MobileIronのグローバルな販売チャネルでマーケットプレイス・プレミアパートナーの製品を提供するマーケットプレイス・プレミアプログラムを開始しました。このプログラムによりMobileIronの販売代理店は、マーケットプレイス・プレミアパートナーが提供する独立系ソフトウェアベンダー(ISV)の製品を再販し、お客さまに幅広いソリューションを提案することができます。すでにAGAT Software、EBF、Hypergate(Papers GmbH)、Incapptic、ISEC7、Samsung、Wanderaなどのパートナー企業がプログラムに参加しています。

MobileIronのビジネス開発担当バイスプレジデントであるアーメッド・シャーは次のように述べています。「これは、お客さまを第一に考えたプログラムです。お客さまには、マーケットプレイス・プレミアプログラムを通じて、MobileIronプラットフォームを利用した革新的な製品に幅広くアクセスし、既存のセキュリティ戦略に加えていただくことができます。また、1つの代理店から、MobileIronの製品とともに他のISVの技術やサービスを購入することも容易になります。」

このプログラムは、お客さまにとっての利点に加えて、MobileIronの販売代理店をサポートし、マーケットプレイス・プレミアパートナーのネットワーク拡大にもつながります。たとえば、販売代理店はマーケットプレイス・プレミアパートナーのソリューションを即座に再販することができるようになります。そしてマーケットプレイス・プレミアパートナーは、世界中のMobileIronのお客さまに製品やサービスを販売しやすくなり、ビジネスを成長させることができます。

Wanderaの共同設立者兼社長であるロイ・トゥヴィー氏は次のように述べています。「Wanderaは、マーケットプレイス・プレミアプログラムに参加し、MobileIronとのパートナー関係を強化することを非常にうれしく思います。当社は、現代の企業環境の管理とセキュリティ分野においてMobileIronと協力していきます。このプログラムは、当社の世界的な事業拡大のためだけでなく、企業や組織が今日の難しいセキュリティ課題を克服するのに役立ちます。」

Hypergate(Papers GmbH)の最高経営責任者(CEO)であるアレッサンドロ・デ・カルリ氏は次のように述べています。「世界が進歩し、モバイル化が進むにつれ、ユーザーのニーズとITセキュリティ上の必要条件の両方を満たすセキュアな基盤が必要となります。当社が今日の大企業の本格的なモバイルファースト化を実現する上で、MobileIronのマーケットプレイス・プレミアプログラムによるサポートと優位性は非常に役に立ちます。」

MobileIronは、モバイルを中心としたゼロトラスト環境での企業セキュリティフレームワークの基盤を提供します。MobileIronの統合エンドポイント管理(UEM)プラットフォームは、ゼロトラスト環境における重要なシグナルであるユーザー、デバイス、アプリ、ネットワーク、脅威を包括的に相関分析し、デバイスとネットワークの両方で継続的なポリシー適用とデータ保護を実現します。企業や組織はMobileIron UEM基盤の上で、ゼロ・サインオン(ZSO)のユーザー・デバイス認証、多要素認証(MFA)、モバイル脅威検出(MTD)などの技術を活用することができます。

MobileIronのマーケットプレイス・プレミアプログラムの詳細は、 こちらをご覧いただくか、marketplace@mobileiron.comまでお問い合わせください。

MobileIronについて
MobileIronは、統合エンドポイント管理(UEM)を基盤とする業界初のモバイルを中心としたゼロトラスト・プラットフォームで、境界の消えゆく企業環境でのセキュアなアクセスとデータ保護を実現し、企業セキュリティを再定義します。ゼロトラスト環境では、常に脅威がネットワーク内に存在することを想定し、「すべてを疑い、常に確認」という姿勢でアクセスのセキュリティを判断します。MobileIronがID管理やゲートウェイを使用したアプローチと比べて優れているのは、より包括的な属性情報に基づいてアクセスを許可する点です。ゼロトラスト環境でモバイルを中心としたアプローチでは、デバイスやユーザーにセキュアアクセスを許可する前に、デバイスの検証、ユーザー環境の検出、アプリ認証情報の確認、ネットワークの検証、脅威の検出と修復を実行します。 

MobileIronのセキュリティプラットフォームは、数々の受賞歴のある統合エンドポイント管理(UEM)機能を基盤とし、ゼロ・サインオン(ZSO)、多要素認証(MFA)、モバイル脅威防御(MTD)などのゼロトラスト技術を活用しています。世界大手の金融機関、情報機関、厳しい規制の対象となる企業など、19,000社以上のお客さまがMobileIronを活用し、許可されたユーザー、デバイス、アプリ、サービスのみがビジネス資産にアクセスできる、シームレスかつセキュアなユーザー体験を実現しています。

###

プレスお問合せ:
Jenny Pfleiderer
press@mobileiron.com

アナリストお問合せ:
Becca Chambers
bchambers@mobileiron.com

プレスお問合せ