経営陣

Simon Biddiscombe

Simon Biddiscombe

PRESIDENT AND CHIEF EXECUTIVE OFFICER

最高経営責任者(CEO)として企業の全体的な事業戦略を推進し、MobileIronの日常業務を統括しています。経営と財務における20年以上の経験をMobileIronにもたらしました。キャリアの出発点はPricewaterhouseCoopers LLP。9年間勤務し、最後はシリコンバレーにある技術部門の会計と監査を担当しました。そして、Wyle Electronicsのシニアバイスプレジデント兼最高財務責任者を経て、Conexantのインターネットインフラ事業の財務・統制担当バイスプレジデントとなりました。同事業は、のちにMindspeed Technologies(NASDAQ:MSPD)となり、そこで5年間、最高財務責任者を務めました。その後、QLogic Corp.(NASDAQ:QLGC)で最高財務責任者兼シニアバイスプレジデントを5年間務めた後、同社のCEOに就任しました。さらにServiceSource International, Inc.(NASDAQ:SREV)の臨時最高財務責任者を経て、MobileIronに入社しました。グラモーガン大学で経営学の学士号を取得し、現在はイングランドおよびウェールズ勅許会計士協会のフェローとなっています。

Scott Hill

Scott Hill

CHIEF FINANCIAL OFFICER

最高財務責任者(CFO)として、MobileIronの財務計画と分析、会計、財務活動、投資家向け広報活動を統括しています。20年近くにわたり、グローバル企業で財務チームを率いてきました。MobileIronに入社する前は、Symantecの財務担当シニアバイスプレジデントとして、同社のコンシューマー向け事業をサポートしました。Symantecでは、財務計画と財務分析のグローバル責任者、アジア太平洋・日本地域担当の財務幹部、クラウドベース製品のプロダクトマネージャー、各種の戦略的財務や業務改革職などの財務分野の上級職も歴任しました。

Symantecの前は、J.P. Morganでテクノロジー業界の顧客を相手に投資銀行業務に携わりました。防衛業界をキャリアの出発点とし、米国国防総省と、Boeingの子会社であるDigital Receiver Technologyでエンジニアを務めました。アクロン大学で 電気工学の理学士号、ジョージ・ワシントン大学で 電気工学の修士号、シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスで MBAを取得しています。

 

 

Brian Foster

Brian Foster

SENIOR VICE PRESIDENT OF PRODUCT MANAGEMENT

製品管理担当シニアバイスプレジデントとして、製品の方向性およびイノベーションを統括しています。この職務において25年以上の経験があります。 MobileIronへの入社前には、ID管理の分野で新たな事業を立ち上げました。その前は、IDデータ検証のリーダーであるNeustarで情報サービス担当のシニアバイスプレジデントを努め、マーケティングサービス、リスクおよび不正行為、レジストリ、セキュリティサービス分野のソリューションを担当するチームを統括していました。また、製品開発および市場化の監督も担っていました。それ以前は、企業および大手のインターネットサービスプロバイダーにおける高度な脅威の進行を発見した非公開会社のDamballaで最高技術責任者(CTO)を務め、高度な検索、製品戦略、エンジニアリング業務を統括しました。 

Damballaの前は、McAfeeの製品開発担当シニアバイスプレジデントを務めていました。McAfeeではグローバル製品管理部門を監督し、80を超える企業およびコンシューマー向け製品を担当し、20億ドル以上の収益を上げました。McAfeeに入社する前は、Symantecの製品管理担当バイスプレジデントとして、企業エンドポイント向けの製品イノベーションを監督しました。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で経済学士号を取得し、UCLAのアンダーソン経営大学院で経営学のエグゼクティブプログラムを修了しました。 

 

Dilip Patel

Dilip Patel

SENIOR VICE PRESIDENT OF CUSTOMER SUCCESS

カスタマーサクセス担当シニアバイスプレジデントとして、MobileIronのテクニカルサポート、啓発、カスタマーアドボカシー、専門サービスのチームを統括しています。MobileIronに入社する前は、Intel子会社のWind Riverに15年間勤務しました。Wind Riverにはフィールドエンジニアとして入社し、カスタマーオペレーション担当バイスプレジデント、R&D担当シニアバイスプレジデントなどの役職を歴任。最後は、研究開発およびワールドワイドカスタマーオペレーション担当シニアバイスプレジデントを務め、革新の推進とWind Riverの主要製品開発、および世界中のお客様に接するエンジニアリンググループを統括しました。Wind Riverの前は、EMEAとシンガポールでTexas Instrumentsのソフトウェア開発マネージャー、英国のAtlas Converting Equipmentでソフトウェアマネージャー/デザイナーを務めました。ロンドン大学ロイヤルホロウェイでコンピュータサイエンスと電子物理学の理学士号を、英国のオープンユニバーシティ・ビジネススクールでMBAを取得しています。

Suresh Batchu

Suresh Batchu

CO-FOUNDER AND CHIEF TECHNOLOGY OFFICER

最高技術責任者(CTO)として、お客様の将来のニーズを予測し、MobileIronの研究部門を先導しています。MobileIronに入社前は、Nortel Enterprise Data Networksでアプリケーションスイッチングとセキュリティ担当のエンジニアリングポートフォリオリーダーを務めました。彼のチームは6万以上のアプリケーションスイッチ、アクセラレータ、何千ものファイアウォールを出荷。オフショアのエンジニアリングチームを新たに3つ構築し、仮想化と高拡張性システムの専門性を確立しました。Nortelの前は、インターネットインフラの革新的企業であるAlteon Websystemsのエンジニアリングマネージャーでした。同社は2000年にNortelに買収されています。最初に勤務したのはHolonTech Corporationでした。サウスフロリダ大学でコンピューターサイエンスの理学修士号を取得しています。

Jared Lucas

Jared Lucas

CHIEF PEOPLE OFFICER

MobileIronの社員採用、定着、能力開発を世界レベルで統括する最高人材活用責任者。設立まもない企業や大手企業で、新規株式公開、買収、飛躍的な成長段階を通じ、人材戦略や人材管理の経験を豊富に積んでいます。MobileIronへの入社前には、The Climate Corporationの人材活用担当バイスプレジデントを務め、Monsantoによる10億ドルの買収を乗り切りました。また、2011年5月のIPO段階からLinkedInの人事チームの主要メンバーとして活躍し、同社の従業員数を600人から5,000人にまで成長させました。Hewlett-Packard、Quiksilver、Auto Meter Productsでも人事の上級管理職を務めました。連邦調査局の特別捜査官の経験もあります。ブリガムヤング大学で 国際学の学士号を、コーネル大学で労使関係の修士号を取得しています。