クラウドセキュリティへの新しいアプローチ


Office 365やSalesforceなどのクラウドサービスは従業員の生産性を高めますが、セキュリティを確保することが重要です。

クラウドサービスとアプリのセキュリティを確保
クラウドサービスとアプリのセキュリティを確保

新しい環境でのクラウドセキュリティ

モバイル・クラウド環境において、もはやパスワードだけではビジネスデータのセキュリティを維持できません。パスワードは最低限のユーザーの本人確認を行なっているだけで、エンドポイント、アプリ、位置情報を確認していません。使い勝手も悪いと思っている方が多いでしょう。

モバイルやクラウドテクノロジーを採用する企業には、パスワードよりも強固なセキュリティが必要です。モバイル・クラウド環境でビジネスデータを保護するには、変化し続けるユーザー環境に対応し、しかもユーザーが簡単に情報にアクセスできるような、シンプルでスマートなセキュリティが必要です。

 

Secure clouds
Secure users
MobileIron Access

企業クラウド向けのシンプルでスマートなセキュリティ

新しいセキュリティフレームワークは、モバイルクラウドテクノロジーの導入をサポートし、企業におけるデータ侵害リスクの軽減およびユーザーの生産性向上に貢献します。

 

詳細はこちら

MobileIron Accessにより、認証されたユーザーが要件を満たすエンドポイントと認可済みのアプリを使用した場合のみ、企業サービスに簡単かつセキュアにアクセスできるようになります。