認定とアップタイム

SOC 2タイプII

SOC 2タイプII

信頼とセキュリティへの取り組みの一環として、MobileIron は SOC 2 タイプ 2 アセスメント (以前は SAS 70 と呼ばれていました) を正常に完了しました。SOC 2 の評価の一環として、MobileIron Cloud の運用およびセキュリティ プロセスは、独立した認定公的会計事務所によってレビューされました。この厳格なプロセスの詳細な結果は、リクエストに応じて利用可能です - 単にあなたの営業担当者に連絡してください。

詳細情報

モバイルアイアン政府クラウド

モバイルアイアン政府クラウド

MobileIronクラウドプラットフォームは、米国郵政公社からFedRAMP運用機関(ATO)を受領しました。FedRAMP エージェンシー ATO は、MobileIron Cloud がすべてのクラウド プロバイダーの標準的なセキュリティ要件を定義する連邦リスク管理プロセスに合格したことを認識しています。

詳細情報

FIPS 140-2 肯定文字

FIPS 140-2 肯定文字

FIPS 140-2 は暗号化の NIST 標準であり、その使用率です。この基準は、米国連邦政府を含む多くの政府や公共部門の組織によって認識されています。

詳細情報

コモンクライテリア認定

コモンクライテリア認定

MobileIronは、国家情報保証からモバイルデバイス管理保護プロファイル(MDMPP V2.0およびMDMPPエージェントV2.0)のバージョン2.0に対する共通基準認定を受けた世界で初めての企業となりました。パートナーシップ(NIAP)。NIAPは、国家安全保障局(NSA)が運営する米国政府のイニシアティブで、技術製品が共通基準に適合しているかを評価する国家プログラムを監督しています。

詳細情報

EU-米国プライバシーシールド

EU-米国プライバシーシールド

EU-USプライバシーフレームワークは、米国商務省と欧州委員会によって開発され、欧州連合から米国への個人データの移転のための法的転送メカニズムを提供します。この枠組みはまた、EU市民に対し、米国の組織が収集した個人データに関する透明性を高めるとともに、プライバシー紛争を解決するための強化されたメカニズムを提供します。

詳細情報

ディサ・スティグ

ディサ・スティグ

<p>MobileIron Core プラットフォームは、防衛情報システム庁 (DISA) からセキュリティ技術実装ガイド (STIG) の<a href="http://iasecontent.disa.mil/stigs/pdf/Aug2016/Mobile_Iron_Core_9.x_Rele…; rel="nofollow" target="_blank">承認</a>を受けています。この承認により、米国国防総省 (DoD) 機関は、特定の DoD ネットワーク内の Android デバイスと iOS デバイスの両方に MobileIron を展開できます。</p>

<p><a href="/en/company/press-room/press-releases/mobileiron-earns-disa-stig-approval-operate-us-department-defense">詳細情報</a></p>

CSA スター

CSA スター

CSA STAR は、クラウドのセキュリティ保証のための業界で最も強力なプログラムです。STARには、透明性、厳格な監査、規格の調和に関する重要な原則が含まれています。STAR 認定は、ベスト プラクティスの表示やクラウド 製品のセキュリティ姿勢の検証など、複数の利点を提供します。

詳細情報

CSfC

CSfC

NSA/CSSの分類のための商用ソリューション(CSfC)プログラムは、分類されたNSSデータを保護する階層化されたソリューションで商用製品を使用できるようにするために設立されました。これにより、数年ではなく数か月でフィールドに入ることができるソリューションの商用標準に基づいて安全に通信できます。

詳細情報

ティサックス

ティサックス

トラステッド・インフォメーション・セキュリティ・アセスメント・エクスチェンジ(TISAX)は、欧州の自動車企業が社内評価、サプライヤーの評価、情報交換メカニズムに共通の情報セキュリティ評価を提供するために使用されます。

詳細情報

ISO/IEC 27001

ISO/IEC 27001

MobileIronは、お客様の情報の可用性、完全性、機密性に対する脅威を真剣に受け止めています。そのため、MobileIronはISO/IEC 27001:2013認定プロバイダーであり、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)は国際標準化機構から第三者認定を受けています。ISO/IEC 27001:2013は、国際標準化機構(ISO)および国際電気標準会議(IEC)が2013年10月に公表した情報セキュリティマネジメントシステム規格です。この認定資格は、MobileIronがあらゆるレベルで情報セキュリティに対する継続的な取り組みを実証し、データと情報のセキュリティが組織で適切に対処、実装、適切に管理されていることを保証します。

モバイルアイアンクラウドクラスター毎月のアップタイム

NA1 NA2 NA3 AP1 AP2 EU1
3月 - 20 100% 100% 100% 100% 100% 99.92パーセント
2月 - 20 100% 99.90パーセント 100% 99.97パーセント 99.97パーセント 100%
1月 - 20 100% 99.91% 100% 100% 100% 100%
12月~19日 100.00% 99.96パーセント 100.00% 100.00% 100.00% 99.99パーセント
11月 - 19 99.95パーセント 99.97% 100% 99.86パーセント 100% 100%
10月 - 19日 100% 99.96パーセント 100% 99.96パーセント 99.99パーセント 99.95パーセント
9月 - 19 100% 99.91パーセント 100% 100% 100% 99.95パーセント
8月 - 19日 100% 99.92% 99.90パーセント 100% 100% 99.90パーセント
7月 - 19 100% 100% 100% 100% 99.89パーセント 100%
6月 - 19 100% 99.93% 100% 100% 99.92% 99.95パーセント
5月~ 19 99.76% 100% 100% 100% 100% 100%
4月-19 99.91パーセント 99.94パーセント 100% 100% 99.99パーセント 99.91パーセント

アップタイム定義

少なくとも、MobileIron クラウドは、MobileIron との契約で指定されたサービス レベルのコミットメントで利用できます。このサービス レベルのコミットメントには、MobileIron クラウドが利用できないことを事前にお客様に公開/お知らせする定期メンテナンスまたは定期メンテナンスの延長は含まれません。リリースの更新は、スケジュールされたメンテナンスとして分類されます。