• BLOG
  • シングルサインオンでもまだひと手間多すぎる

シングルサインオンでもまだひと手間多すぎる

2019年4月01日
Single sign-on is still one sign-on too many

シリコンバレーは先見の明のある人たちがいることで有名です。
他の人ができないことや勇気がなくてしないことを夢見る人たち。
大多数が現状維持で満足するところでイノベーションを追求する人たち。
「わざわざそんなことをしなくても」ではなく「してみたらどうなるだろう?」と言う人たち。

MobileIronは、先見性を尊重する文化の中でもリーダーと認められていることを誇りにしています。MobileIronは、将来、モバイルデバイスがすべての人の生活に不可欠な技術となるだろうという信念を持って2007年に創設されました。現在、人々はモバイルデバイスを使用して生活のほぼあらゆる側面、すなわち、個人と仕事の両方を管理し、MobileIronはそのすべてを保護する最適なプラットフォームを提供しています。

MobileIronは、これまでモバイル変革の波を正確に予測し、その形成を支援してきました。では、次に起こることを明らかにしましょう。  

モバイルデバイスをあなたのIDに。なぜならシングルサインオンでもまだひと手間多すぎるからです。

MobileIronは、セキュアなモバイルデバイスがIDそのものになる世界を創造していきます。モバイルデバイスをIDとして使用すると、すべてのビジネスアプリケーション、デバイス、またはリソースにアクセスするのに指をタップしたり、Face ID認証したりするだけで済みます。  

パスワードを超える

パスワードはセキュリティメカニズムとして広く使用されていますが、企業セキュリティの最大の弱点でもあります。簡単に盗まれてしまうし、ユーザーはパスワードが大嫌いです。そこで、MobileIronはそれをなくすことにしました。

モバイルデバイスをIDにすれば、頻繁にパスワードのリカバリーをする苦痛や、認証情報盗難によるデータ漏洩の脅威から解放された世界が創造できます。  

待望される
ゼロサインオン

多くの企業がパスワードをなくすと宣言してきましたが、本当にそれを実現した企業はありません。実現された中で最も近いのはシングルサインオンですが、それでもまだ1つのパスワードが必要です。

ゼロサインオンはパスワードの終焉を意味します。 モバイルデバイスをIDにすると、誰でも世界中のどこででもスマートフォンだけでシームレスな認証体験をすることができる世界になります。同時に、デバイスの管理がMobileIronによってであれ、他社によってであれ、あるいはまったく管理されていなくても、すべてのデバイス対して最も高いセキュリティが維持されていると確信が得られます。

想像してみましょう、パスワードがない世界を。パスワードリセットのない世界を。認証情報の漏えいがない世界を。アカウントからロックアウトされることのない世界を。そろそろ企業セキュリティがモバイル体験に追いついてもいい頃ではありませんか?ゼロサインオンは私たち全員が待ち望んでいたことです。

 


この話題に参加するには
MobileIron Live!にお越しください!

MobileIron LIVE! 2019に今すぐご登録ください

 

5月7~9日、ニューヨーク・ブルックリン - 今すぐ登録

5月15~16日、ドイツ・ベルリン - 今すぐ登録

 

Simon Biddiscombe

Simon Biddiscombe, President and Chief Executive Officer

著者について

 

最高経営責任者(CEO)としてMobileIron全体の事業戦略を推進し、日々の運用を統括しています。経営と財務における20年以上の経験をMobileIronにもたらしました。キャリアの出発点はPricewaterhouseCoopers LLP。9年間勤務し、最後はシリコンバレーにある技術部門の会計と監査を担当しました。そして、Wyle Electronicsのシニアバイスプレジデント兼最高財務責任者を経て、Conexantのインターネットインフラ事業の財務・統制担当バイスプレジデントとなりました。同事業は、のちにMindspeed Technologies(NASDAQ:MSPD)となり、そこで5年間、最高財務責任者を務めました。その後、QLogic Corp.(NASDAQ:QLGC)で最高財務責任者兼シニアバイスプレジデントを5年間務めた後、同社のCEOに就任しました。さらにServiceSource International, Inc.(NASDAQ:SREV)の臨時最高財務責任者を経て、MobileIronに入社しました。グラモーガン大学で経営学の学士号を取得し、現在はイングランドおよびウェールズ勅許会計士協会のフェローとなっています。

同様のブログ