• BLOG
  • MobileIron、統合エンドポイント管理ツール部門で2018年度Gartner Peer Insights Customers’ Choiceを受賞

MobileIron、統合エンドポイント管理ツール部門で2018年度Gartner Peer Insights Customers’ Choiceを受賞

2018年11月09日
Gartner Peer Insights 2018

MobileIronが統合エンドポイント管理ツール部門で2018年度Gartner Peer Insights Customers’ Choiceを受賞したことを、社員全員が心から喜んでいます。この賞は、お客様の意見を直接反映したものですから、大きな意味があります。レビューを書いてくださった方、そしてすべてのお客様とパートナー各社にお礼を申し上げます。私たちは、みなさまの信頼にこたえる企業でありたいと考えております。

評価の公正さを確保するため、ガートナー社は、厳しい基準に基づいて顧客満足度の高いベンダーを評価しています。同社は次のように語っています。「Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、実際のエンドユーザー担当者による、市場に出ているベンダーに対する評価です。レビューの数と全体的なユーザー評価の両方を考慮しています。」

MobileIronのお客様によるレビューはこちらをご覧ください。この賞に関する詳細情報は、Gartner Peer Insights’ Customers’ Choiceの発表をご覧ください。

MobileIronは、2018年7月、アナリストが選ぶガートナーの統合エンドポイント管理ツールのマジック・クアドラントでもリーダー評価を獲得しています。当社はこれを、革新的なセキュリティと卓越したカスタマーサービスに継続的に取り組んでいる成果と考えています。

MobileIronに関するレビューは、Gartner Peer Insightsに登録の上、お書きいただければ幸いです。

 


Gartner Peer Insights Customers’ Choice免責事項:

The Gartner Peer Insights Customers’ Choice logo is a trademark and service mark of Gartner, Inc., and/or its affiliates, and is used herein with permission. All rights reserved. Gartner Peer Insights Customers’ Choice constitute the subjective opinions of individual end-user reviews, ratings, and data applied against a documented methodology; they neither represent the views of, nor constitute an endorsement by, Gartner or its affiliates.

マジック・クアドラント免責事項:

Gartner does not endorse any vendor, product or service depicted in its research publications, and does not advise technology users to select only those vendors with the highest ratings or other designation. Gartner research publications consist of the opinions of Gartner’s research organization and should not be construed as statements of fact. Gartner disclaims all warranties, expressed or implied, with respect to this research, including any warranties of merchantability or fitness for a particular purpose.

Ojas Rege

Ojas Rege, Chief Marketing and Strategy Officer, MobileIron

著者について

twitterアイコン

 

 

オージャス・レゲのエンタープライズモビリティに関する将来展望は、Bloomberg、CIO Magazine、Financial Times、Forbes、Reutersで取り上げられています。初代iPhone発表の1週間後に行われた2007年のTechCrunchでは「モバイルファースト」という造語を使い、個人向けおよび企業向けコンピューティングの新たなモデルを提示しました。企業向けアプリストアやBYODプライバシーなど6件のモビリティ特許の共同発明者に名を連ね、Ponemon Instituteの情報セキュリティポリシーのフェローでもあります。マサチューセッツ工科大学でコンピューター工学の学士号・修士号を、スタンフォード大学でMBAを取得しています。また、有色人種の子供たちやその親に養子縁組サービスを提供する非営利組織Pact(カリフォルニア州オークランド)の会長を務めています。

同様のブログ