MobileIron許容可能な使用に関する方針

 

(2017年1月20日版)

このMobileIron許容可能な使用に関する方針(本「方針」)では、MobileIron, Inc.が提供するクラウドサービス(「SaaS製品」)について、皆様(「お客様」)に禁止されている使用方法をご説明します。 本方針で説明する例は、すべてを網羅していません。 MobileIronは、随時、改訂版の公開によって本方針を変更する場合があります。 SaaS製品へのアクセスまたは利用により、お客様は、本方針の最新版に同意したことになります。 本方針に違反したり、他人の違反を許可または助長したりしたお客様に対し、MobileIronは、SaaS製品の使用を一時的または永久に停止する場合があります。

 

コンテンツの違法、有害、攻撃的な使用の禁止

お客様が、違法、有害、詐欺的、侵害的、攻撃的な用途、または違法、有害、詐欺的、侵害的、攻撃的なコンテンツの送信、保存、表示、配布、またはその他の方法で利用可能にするために、SaaS製品にアクセス、使用すること、または他人の使用を許可、奨励、促進、助長することは禁止されています。 禁止される行為やコンテンツには、違法な行為、他人の権利を侵害する、または他人やMobileIronの業務または評価に害を与える可能性のある行為、知的財産や他人の所有権を侵害または悪用するコンテンツ、中傷的、猥褻、虐待的、プライバシー侵害的、その他の好ましくないコンテンツ、あるいはウイルス、トロイの木馬、ワーム、時限爆弾、スパイウェア、キャンセルボットなど、何らかのシステム、プログラム、データに損害を与えたり、傍受、没収したりするコンテンツや他のコンピューター技術が含まれます。

 

セキュリティ侵害の禁止

お客様が、SaaS製品を使用して、ネットワーク、コンピューター/通信システム、ソフトウェアアプリケーション、ネットワーク/コンピューティングデバイス(それぞれが1つの「システム」)のセキュリティや完全性を侵害することは禁止されています。 禁止される行為には、システムの脆弱性をプローブ、スキャン、テストしたり、システムが使用するセキュリティ/認証対策を侵害したりする試みなど、許可なくシステムにアクセスまたは使用すること、許可なくシステム上のデータやトラフィックを監視すること、あるいはTCP-IPパケットヘッダー、メールヘッダー、メッセージの出所や経路を説明する部分を改ざんすることが含まれます。 エイリアスやメール匿名転送機能の合法的な使用は、ここでは禁止されません。

ネットワーク乱用の禁止

通信許可を持たない限り、お客様が、何らかのユーザー、ホスト、ネットワークにネットワーク接続を作成することは禁止されています。 禁止される行為には、システムを監視またはクロールし、対象となるシステムに損害または混乱を与えること、通信要求を大量に送信することにより対象の正当なトラフィックに対する応答を不可能または非常に遅くして有効性を失わせること、メールボム、ニュースボム、ブロードキャスト攻撃、フラッディングによって意図的にシステムに過剰な負荷をかけるなど、システムの正常な機能に干渉すること、公開プロキシ、メールのオープンリレー、オープン再帰ドメイン名サーバーなどのネットワークサービスを運営すること、手動または電子的な方法でシステムに課せられたアクセス制限や保存制限などの使用制限を回避したり、料金を回避したりすることが含まれます。

メールや他のメッセージの乱用の禁止

お客様は、SaaS製品にアクセスまたは使用して、商業的な広告や情報発表を含め、相手の望まない大量のメールやメッセージ、プロモーション、広告、勧誘(「スパム」など)の配信、公開、送信、または送信の手助けをしてはなりません。 お客様がメールのヘッダーを変更または不明瞭にしたり、送信者の明示的な許可なく送信者のふりをしたりすることもできません。 別のインターネットサービスプロバイダーから送信されたメッセージが本方針または当該プロバイダーの許容可能な利用方針に反する場合、お客様はそれに対する返信を受け取りません。

MobileIronによる本方針の実行および違反の監視

MobileIronは、本方針に対する違反またはSaaS製品の悪用を調査する権利を留保しますが、義務は負いません。 MobileIronは、本方針に対する違反またはSaaS製品の悪用を調査する、または、本方針またはMobileIronがSaaS製品の使用に関してお客様と結んだ他の契約に反するコンテンツやリソースを削除、アクセス不可、または変更する場合があります。

MobileIronは、何らかの法律または規制に反するとMobileIronが疑う行為について、適切な司法または規制当局関係者や適切な第三者に報告する場合があります。 MobileIronの報告には、お客様の情報やコンテンツの開示が含まれる場合があります。 また、適切な司法機関、規制当局、その他の適切な第三者に協力し、疑われる本方針の違反に関連するネットワーク/システム情報を提供することにより、違法行為の捜査や起訴を手助けする場合があります。

もし、お客様が本方針に対する違反にお気づきになった場合は、ただちにMobileIronに通報し、違反の阻止または是正に向けて、依頼に応じてご助力いただきますようお願い申し上げます。

お客様は、本方針に記載された調査の実行または協力の過程における開示、捜査、MobileIronの行為または不作為によって生じたお客様のあらゆる請求からMobileIronを無害に保ち、(適用される法律が許す範囲で)請求権を放棄することに同意するものとします。