Solutions

Windowsデバイスの管理

Windowsデバイスの管理

新世代のWindowsにより、企業のIT組織は、ノートPC、デスクトップ、電話を問わず、デバイスセキュリティとアプリ管理に対する制御を従来以上に強化できます。IT部門はメール、Wi-Fi、証明書などリソースのプロビジョニングを容易に行い、IT管理者とエンドユーザーは短時間で簡単にデバイスを登録できます。

Windows 10

Windowsの最新バージョンには、IT部門が、ノートPC、デスクトップ、電話など、あらゆるWindows 10デバイスのセキュリティと管理が全てEMMコンソールからできる新しいMicrosoft MDM APIが含まれます。また、企業データ保護(EDP)機能は、Windows 10デバイスで構成や更新を行い、企業アプリやデータのセキュリティを確保することにより、セキュリティを向上します。

Office 365

企業のIT部門は、MobileIronにより、企業向けアプリストアを通じてOffice 365アプリをモバイルデバイスにセキュアに配信できます。また、データ分離、オープンイン制限、セレクティブワイプなどの機能により、Office 365のdata-at-rest(保存データ)とdata-in-motion(移動するデータ)も保護できます。

PC管理のTCO削減

従来のPC管理ツールから現代的なEMMによるWindows 10 PCのセキュリティ確保/管理に移行することにより、IT運用、ヘルプデスク管理、ライセンスコストという3つの主要分野で総所有コスト(TCO)が最大80%も削減されます。