Solutions

モバイルアプリケーション管理(MAM)

モバイルアプリケーション管理(MAM)

セキュアなモバイルアプリケーション管理(MAM)をさらに活用

モバイルアプリセキュリティフレームワークは、アプリの大規模な配布、保護、管理を可能にし、ビジネスの生産性を高めます。

ユーザーがアプリをスピーディーに検索

ITが選択し、承認したビジネスアプリのリストを、社内アプリストアを通じてユーザーに提供します。

  • Apps@Workを通じて社内アプリや承認されたパブリックアプリの検索を簡素化
  • Apple、Google、Microsoftのアプリストアから直接Apps@Workにアプリを公開
  • Appleボリューム購入プログラム(VPP)とMobileIronで大規模なアプリライセンス管理
モジュール式

アプリ設定とポリシーの構成を自動化

OS固有のアプリ構成フレームワークとコンテナ化技術を利用し、大規模なアプリ導入とモバイルアプリセキュリティの向上を実現します。

  • アプリレベルのPINアクセスとSSOを適用
  • モバイルデバイスにアプリ構成をサイレントプッシュ
  • オープンイン制限、コピー/貼り付け制限などDLPポリシーを一貫して適用
構成を自動化

詳細をご覧ください:

企業データの安全性、個人データの秘密性を保持

FIPS 140-2対応の暗号化は、ビジネスデータのセキュリティを確保します。アプリのコンテナ化は、ビジネスデータの完全な制御を可能にする一方、テキストや画像などの個人データを管理者から見えない場所に隔離して保存します。

高速、簡単、手間なし、セキュアな接続

Per-App VPNがあれば、アプリの起動と同様、ファイアウォール内のリソースに簡単にアクセスできます。Per-app VPNは、アプリからデータセンターへセキュアな通信経路を確立することによりモバイルアプリのセキュリティをサポートします。何より便利なのは、ユーザーの操作なしで自動的に機能することです。従業員は、HRポータル、請求アプリ、モバイルデバイスからの承認プロセスなど、セキュアなWebアプリに即座にアクセスでき、セキュリティに余計な手間をかけたり、社内ネットワークを通じて接続したりする必要がありません。

MobileIron Tunnel

急速に進化するモバイル脅威情勢の先を行く

高度な脱獄検出、ポスチャーに基づくアクセス制御などの予測的な防御策は、コンプライアンス違反デバイスによるビジネスデータへのアクセスを防ぎます。デバイスの紛失や盗難の際には、ビジネスアプリやデータをセレクティブワイプし、不正な人間に渡るのを防ぎます。強力なユーザー/デバイス認証は、ネットワークや企業向けクラウドサービスの完全なアクセス制御を可能にします。

  • オフラインデバイスのサポートなど、積極的な脱獄検出
  • セキュアなインラインゲートウェイにより、コンプライアンスを満たしたデバイスと許可されたアプリだけが企業リソースにアクセス可能
  • セレクティブワイプにより、ユーザーやITがリモートでデバイスからビジネスデータを削除可能
悪意のあるもの