Solutions

エンドユーザーのソリューション

エンドユーザーのソリューション

自分で選んだモバイルデバイスを使ってビジネスアプリケーションやコンテンツにアクセスし、仕事をこなすエンドユーザーが増えています。しかもエンドユーザーは、プライバシーが継続的に守られていることを確認したいと考えています。

このニーズを満たすために、MobileIronプラットフォームでは、組織が個人所有デバイスの業務利用BYOD)プログラムを従業員に導入し、IT部門のエンタープライズモビリティ管理のニーズに対処できるようになります。

MobileIronにより、エンドユーザーは各自のモバイルデバイスから次のような操作ができるようになります。

  • 会社用のEメール、カレンダー、連絡先へのアクセス
  • 会社のWi-FiやVPNネットワークへの接続
  • 業務関連のアプリケーションの検索やインストール
  • 会社のセキュリティポリシーのコンプライアンスの確認
  • 紛失した、あるいは盗難されたデバイスの位置確認

エンドユーザーのプライバシー

MobileIronは、モバイルデバイス上にあるエンドユーザーの個人情報と会社のデータを明確に分離し、それによってエンドユーザーのプライバシーを確保します。

MobileIronを使用すると、IT組織は以下の操作を行うことができなくなります。

  • 個人情報またはデータのコピーの保管
  • テキストメッセージ*や個人的なEメールの監視
  • 特定のアクセスポイント、ウェブサイト、ロケーションへのエンドユーザーのアクセス制限
  • インターネット利用の追跡や通話の記録
  • 電話機の位置情報履歴の保持

デバイス上でのMobileIronの設定

iOSまたはAndroidデバイスにApp StoreやGoogleからMobile@Workアプリをダウンロードします。Mobile@Workアプリケーションのインストール後、指示に従ってデバイスをMobileIronに登録します。Windows Phoneは、アプリケーションなしでMobileIronによる管理が可能です。ITチームの指示を仰いでください。

*エンドユーザーのデバイスにおけるMobileIronの機能は、組織内のポリシーや設定によって異なります。