Products

Web@Work

Web@Work

エンドユーザーは、Web@Work企業モバイルブラウザを通じて、社内のWebサイトやWebアプリケーションにアクセスできます。ブラウズ機能は自然で忠実性が高く、セキュリティを損なうこともありません。MobileIron Web@Workは、デバイス上のdata-in-motionとdata-at-restを保護することで、セキュアなWebブラウジングを可能にします。エンドユーザーは、使い慣れたプロセスと最小限のセットアップでWebリソースに簡単にアクセスできます。

Web@Workの機能は次のとおりです。

data-in-motionのセキュリティ確保

企業のWebトラフィックは、MobileIron Sentryを通じて安全に伝送され、アクセスコントロールを受けます。いくつかの地域におけるプライバシー法に準拠するため、IT部門はトンネル分割構成を有効化できます。これによって、外部のWebサイトがSentryとITの可視性をすり抜けることができます。

ブラウザ専用のトンネル

IT部門は、企業ディレクトリ内のグループメンバー、あるいはその他のユーザーおよびデバイス特性に基づく社内Webリソースユーザーへのユーザーアクセスを制限できます。ユーザーまたはデバイスがコンプライアンスから外れた場合、そのトンネルはコンプライアンスの問題が修正されるまで自動的にブロックされます。VPNは不要です。

コンテナ化されたdata-at-rest

ブラウザのキャッシュ、cookie、履歴やその他のWebサイトデータはすべて暗号化され、デバイスのコンプライアンスに応じてワイプの対象となります。

DLP管理

「オープンイン」およびコピー/貼り付けは、社内データがセキュアでないアプリケーションに漏洩しないように制限されます。

ユーザーベースの構成

IT管理者は、ポリシー、ユーザー、役割、グループ、およびすでにMobileIronに設定されているアクセス権を活用して、Web@Workの構成をサイレントにプッシュします。これには、その組織でのユーザーの役割に基づいた社内Webリソースへの独自のブラウザ「ブックマーク」が含まれます。