Products

MobileIronの価格体系とパッケージング

MobileIronの価格体系とパッケージング

MobileIronのモバイル/クラウド統一セキュリティプラットフォームは、ビジネスの生産性を高めると同時に、ITセキュリティのニーズを満たし、現代企業の本格的なモバイル/クラウドファースト化を実現します。

MobileIronのエンタープライズモビリティ管理(EMM)バンドルは、組織のモバイルファースト化の3つの主要段階をサポートします。すなわち、1) デバイスとメールのセキュリティ、2) モバイルアプリとコンテンツの有効化、3) 事業とITの変革です。各バンドルがモバイルファースト化の各段階を成功させる必須の機能を提供します。EMMバンドルに加え、MobileIronのクラウドセキュリティ製品は、企業がレガシーPCからモバイル/クラウド環境に移行する際のセキュリティリスクの削減に貢献します。

モバイルセキュリティ: EMM Silver EMM Gold EMM Platinum
Core
Sentry
Apps@Work
AppConnect  
Email+  
Docs@Work  
Web@Work  
Help@Work    
Tunnel    
MobileIron Monitor    
ServiceConnect Integrations    
MobileIron Bridge オプショナルライセンス。MobileIron EMMバンドルが必要。
クラウドセキュリティ:      
MobileIron Access オプショナルライセンス。MobileIron EMM Goldバンドル推奨。

注:モバイルオペレーティングシステムと導入形態によって、ご利用可能な製品は異なります。詳細はMobileIron担当者にご相談ください。

MobileIron製品のパッケージング

データシートを読む

MobileIron Cloudの価格体系とパッケージング

データシートを読む

お客様のための選択肢と柔軟性:

いかなるモバイルデバイス管理またはEMMソリューションにも、全社的なモバイル利用に対応する柔軟なライセンスモデルと価格モデルが必要です。MobileIronのお客様には、管理するユーザーまたはデバイスの総数に応じてモバイルソフトウェアライセンスをご購入いただけます。

お客様に最適な
バンドルを選択

ライセンスを
選択

MobileIronの
導入形態

購入オプションを
選択

サポートオプション
を追加

EMM
Silver

EMM
Gold

EMM
Platinum

ユーザー単位

デバイス単位

クラウド

オンプレ

サブスクリプ
ション

パーペチュアル

サポートを含む

標準サポート
(12 x 5)

プレミアムサポート
(24 x 7)

ライセンスモデルについて

ユーザー単位ライセンス

ユーザーライセンス

1人が複数台のデバイスを使用する場合に最適。

  • ユーザー1人につき1つのライセンス
  • ユーザー1人につき最大3つのデバイス
デバイス単位ライセンス

デバイスライセンス

1人がデバイス1台のみを使用する場合に最適。

  • デバイス1台につき1つのライセンス

ライセンス導入モデルについて

オンデマンド導入

オンプレ

MobileIronのオンプレモビリティプラットフォームは、簡単にインストールできるソフトウェアまたはハードウェアアプライアンスとしてパッケージ化されています。効率性を重視した設計により、会社のネットワークにプラグインし、通常は1日以内にデバイス管理の準備を整えることができます。オンプレのMobileIronソリューションはパーペチュアル契約またはサブスクリプションでライセンス付与されます。この導入モデルは、IT部門が自社のモバイルソフトウェアインフラを管理したい場合に最適です。

クラウド導入

クラウド管理

MobileIronのモビリティプラットフォームは、クラウド導入にも対応します。MobileIron Cloudソリューションは、会社用メールや会社用ディレクトリなど、オンプレの企業メッセージング/セキュリティシステムと密接に統合し、IT部門が自社のモバイルソフトウェアインフラを外部で管理したい場合に最適です。クラウド導入形態オプションは、サブスクリプションとして提供されます。