Products

MobileIron Client

MobileIron Client

Client

MobileIronプラットフォームの主要コンポーネントの1つが、Mobile@Workと呼ばれるMobileIron Clientです。エンドユーザーがアプリを各自のモバイルデバイスにダウンロードすると、IT部門によって設定された構成とセキュリティポリシーが実行され、企業環境内で機能するようにデバイスが自動的に構成されます。インストールされると、企業データおよびアプリケーションを保護するためのセキュアなMobileIronコンテナが作成されます。

モバイルデバイス管理(MDM)

MobileIron ClientはMobileIron Coreと連動し、会社用Eメール、Wi-Fi、VPNおよびセキュリティ証明書を構成し、個人情報と業務情報を明確に分離します。これによりIT部門は、ユーザーの退職時やデバイスがコンプライアンスから外れた場合、あるいはデバイスの紛失時に、会社のデータのみを選択的にワイプできます。

モバイルアプリケーション管理(MAM)

MobileIron ClientはMobileIron Coreと連動して企業向けアプリストアをインストールすることにより、ユーザーが会社から提供されるモバイルアプリケーションを閲覧し、インストールできるようにします。また、組織内のユーザーの役割に応じてそのユーザーに割り当てられているモバイルアプリケーションを自動的にインストールします。企業データは、セキュアなMobileIronコンテナの一部であるアプリケーション間でのみやり取りすることができます。

モバイルコンテンツ管理(MCM)

MobileIron Clientにより、ユーザーはSharePointなど、ファイアウォールの内側にあるWebリソースやコンテンツリポジトリにアクセスできます。また、暗号化された電子メール添付ファイルを解読するキーを含むセキュアなリーダーも提供されるため、社内データがデバイスから個人のEメールや添付ファイルへ漏出することがありません。