Products

Apps@Workによるモバイルアプリのセキュリティ確保

Apps@Workによるモバイルアプリのセキュリティ確保

MobileIron Apps@Workは、ユーザーに配布可能な社内開発のアプリとサードパーティのビジネスアプリを管理する企業向けアプリストアです。強固な企業向けモバイルアプリ管理ソリューションの重要な要素でもあります。内蔵の企業向けアプリストアは、厳重なセキュリティと直観的なエンドユーザー体験の両方を提供し、全社的にモバイルアプリのセキュリティを確保します。

MobileIronの企業向けアプリストアには、主に3つの機能があります。

  • アプリケーション配布ライブラリ
  • アプリケーションセキュリティとアクセス制御
  • アプリケーションインベントリ

アプリケーション配布ライブラリ

アプリケーション配布ライブラリは、ビジネスアプリケーションを集中管理する場所を提供し、IT部門がアプリケーションに関する詳細なポリシーを設定できるようにします。MobileIron Apps@Workによって、IT管理者はプライベートアプリを直接ユーザーに対して発行できるため、エンドユーザーが短時間でアプリを見つけることができます。また、管理者は、外部アプリケーションを承認してそれをユーザーに配布することもできるため、従業員にとって、これらのアプリが承認およびサポート済みであることが明確となります。

アプリケーションセキュリティとアクセス制御

アプリケーションセキュリティとアクセス制御を使えば、管理者はどのアプリケーションが必要で、どれを許可するかを簡単に選択できるほか、ポリシーから外れた結果を規定するルールとこれらのアプリを関連付けることができます。この結果には、デバイスにEメールをこれ以上受信しないようにブロックすることや、ポリシー違反を知らせるSMSやEメール通知をユーザーやIT管理者に送信することが含まれます。

アプリケーションインベントリ

MobileIronのアプリケーションインベントリは、企業の全マネージドデバイスにインストールされたアプリのスナップショットを提供します。MobileIronの管理者は、企業に導入されたアプリを追跡したり、アプリの人気を判断したり、不正が疑われるアプリケーションを特定したりすることができます。自身が構築して発行した企業向けモバイルアプリの浸透を監視することも可能です。